住宅の水漏れ修理時に大事なこと!原因と修理内容を知ろう

男女

防犯性能が高いガラス

スタッフ

住宅では窓にガラスを用いています。ガラスがあることで室外の熱が室内に入り込むことを防ぐ役目があります。そのため、冬の寒い日には窓ガラスを締めておくことで、室外の寒い空気の侵入を防ぎ、温かい室内の空気を逃がさないのです。しかし、ガラスはとても衝撃に弱く少しの力でも簡単に、パリーンと割れてしまうでしょう。そのため、空き巣は窓ガラスを破壊して室内に侵入する手口が多いのです。住宅の防犯性能を高めるためにも、大事な住宅を空き巣から守るためにも、ガラス交換のリフォームを行ないましょう。ガラス交換は住宅のリフォームの中で比較的安く工事も簡単なので、非常におすすめです。

ガラス交換でリフォームする時は、単板ガラス交換はやめておきましょう。単板ガラスは一枚のガラスで防犯性能を上げる場合は、ガラスの厚みが大きくなります。そのため、開閉する時に非常に力がいります。力の弱い子供や女性は開けることが出来ないでしょう。最近は防犯性能の高い防犯ガラスがあります。どうせならガラス交換するなら防犯ガラスが良いでしょう。暑さも見た目の透明度も普通のガラスと変わりません。しかし、防犯ガラスはハンマーで叩いても割ることが出来ません。ですから、室内に空き巣が進入する心配もないでしょう。

また、室内のガラス交換では割れても飛び散らないガラスに交換するとよいでしょう。ガラスは、割れて飛び散ると非常に危険です。知らずに踏んでしまうと足を切ってしまいます。物をぶつけてガラスを割ってしまっても飛び散ることがないので安全です。