住宅の水漏れ修理時に大事なこと!原因と修理内容を知ろう

男女

結露しないガラス

窓

ガラス窓は住宅の温度調整をする役目があります。東京の住宅の中では最も熱の出入りが多い場所です。通常のガラスは単板ガラスと言って熱の出入りが激しいのが特徴です。ですから、夏場の熱い季節にエアコンで冷やした室内の空気も外に逃げてしまいます。逆に冬は外の冷たい空気が室内まで入り込んで、室内の気温を下げます。しかし、この問題はリフォームでガラス交換をすることで解決できます。

東京でリフォームでガラス交換をする場合は、単板ガラスから断熱効果の高い窓ガラスにガラス交換をしましょう。通常の単板ガラスと比べると断熱効果の高いガラスにガラス交換をすることで節約になります。東京の一般家庭の年間のエアコン代金を、平均で5万円も安くすることができるでしょう。寒い地域には特に有効なリフォームです。寒い地域では、年間で10円近くも節約することが可能です。断熱効果が高く、電気代金の節約にもなるガラスの名前は、複層ガラスといいます。最近ではガラスの表面に特殊なき金属を塗りつけて、断熱性能を高めたエコガラスもあります。

ガラス交換で断熱性能を高めることは他にもメリットがあります。それは、東京の住宅のガラス問題の上位に上がる結露を防ぐことが出来ます。結露が発生する原因は、外の冷たい空気が単板ガラス越しに温められるので結露が発生します。しかし、断熱効果のある複層ガラスやエコガラスにガラス交換すると、結露の心配はほとんど要りません、なぜなら、ガラス自体が冷えることがないので結露にならないのです。